誰でもカンタン運用
問い合わせ対応を自動化する
高精度チャットボット

neoスマボ

neoスマボとはAbout neoスマボ

非常に高コストだった「問い合わせ対応」を
高品質に自動で応対する環境を高速で構築可能な
低単価のChat BOT

チャットボットを導入前のお客様の課題
  • ・問い合わせ対応人員の増加(と、それに伴う増床)
  • ・業務を理解してもらうための研修、講習(と、それらに要する期間)
  • ・問い合わせ対応専門業者へのアウトソーシング
一般的なチャットボットを導入した場合
  • ・質問と回答の膨大なパターン作成にかかるコストと時間
  • ・回答の未達成による満足度の低下などへの対策の不備
  • ・限定的なシステム設計による汎用性の無さ
neoスマボを導入した場合
  • ・FAQをもとに質問から回答に導く判定条件を大量に自動生成
  • ・チャットボットの設計と運用の手間がかからない
  • ・ユーザーが迷わない新設設計

特長POINT

  • SIMPLE

    FAQを登録するだけ!誰でもカンタン運用

    FAQを登録するだけで、その日からチャットボットが活躍!シナリオ作成、単語設定などの面倒なチューング作業や設定は一切必要ありません。
    チャットボットを管理する運用者は最初にFAQを登録するだけで、難しい設定をすることなく素早く導入できます。
    運用後もBOTが答えられなかった質問と回答を登録するだけでBOTは賢くなっていくので、手間がかからず、BOTの運用が仕事になることはありません。

  • QUALITY

    独自アルゴリズムAIで高い応答精度を実現

    判定条件自動生成エンジン「QASE」を搭載!柔軟に回答へ導くことができます。
    チャットボットの応答精度は質問に対してどれだけ正確に回答へ導くことができるかです。
    従来のサービスでは応答精度を高めるにはシナリオ作成や事前学習など時間をかけて作りこむ必要がありました。
    当サービスでは登録したFAQから質問を回答に導くための判定条件を大量に自動生成するため短時間で高い応答精度を実現します。

  • ASSIST

    豊富なアシスト機能で“解決”への到達率を向上

    問合せをするユーザーがちゃんと答えにたどりやすくする機能が豊富!ユーザー、運用者の両者が共に「ツカエル」チャットボットを実現するために、様々なユースケースに即した、設定や機能を多数揃えています。
    また、チャットボットを導入してみたいけどFAQが整備されていないといった場合でもオプションでFAQの作成代行を承ります。

提供価値VALUE

  • 業務効率化

    社内の問合せをチャットボット化して
    ワークフローを最適化

    意外と時間がかかる事務作業等の社内業務をチャットボットを活用してシステム化。”わからない”をあぶり出しワークフローを最適化します。

  • ナレッジ集約

    社内外のコミュニケーションを
    円滑にヒヤリハット対策

    メールだけでは不十分なインシデント対策もチャットボットを活用してシステム化。情報の浸透度向上の期待にお応えします。

  • 年中無休対応

    カスタマーサポートをチャットボット化してカスタマーセンターを構築

    低価格で24時間356日対応するにはシステム化が一番の近道です。チャットボットを活用しユーザー満足度の向上を実現します

導入事例CASE

さまざまの企業様に導入いただいております

  • NTTデータマネジメントサービス株式会社
  • TEIJIN
  • abbvie
  • NTTLS
  • SAXA サクサグループ
  • Calsonic Kansei
  • ロフトワーク
  • いちよし証券
▲ページ一番上の戻る

ご不明な点はございますか?
ご遠慮なくお問合せください。

お気軽にご質問ください。