チャットボット開発サービス「SMART Message BOT」
menu

三菱総合研究所とNextremerがAI(人工知能)対話システムで業務・資本提携

2017/09/08 プレスリリース

三菱総合研究所とNextremerが業務・資本提携

株式会社三菱総合研究所(MRI)と株式会社Nextremerは、人工知能対話システム(AI対話システム)に深層学習を用いる共同研究と、人工知能対話システム(AI対話システム)を活用した連携事業の展開を目的とした業務・資本提携を締結したと、2017年9月4日に発表されました。

最近はAI(人工知能)関連の話題がどの業界において盛んになっています。
AI(人工知能)を用いて自然な対話を可能にするAI対話システムが注目されており、特に、AI対話システムの一つであるチャットボットは、スマートフォンなどを通じて音声やテキストで簡易に操作し、情報のやりとりやサービス対応を行うものであり、顧客応答対応、購買・決済支援、オフィス内業務支援といった幅広い分野での利用が有望視されています。

今回、そういった潮流の中で、三菱総合研究所とNextremerは、AI対話システムの共同研究の実施と、AI対話システムの活用によって社会課題の解決を図る連携事業の展開に合意したそうです。

● 深層学習を用いた「ニューラル対話モデル」における雑談応答技術およびユーザ情報抽出技術の実用化に関する共同研究
● NextremerのAI対話システム開発環境をMRIが活用し、企業の業務支援など対話力を活かした先進サービスの開発

いろいろな企業がAI技術領域や、チャットボット開発領域に参入しており、今後もその流れは続くと考えられています。

AI(人工知能)の発展、チャットボットの発展には離職率増加に繋がるなど様々な懸念事項も叫ばれていますが、今後も「人 vs AI」の構図は続くと予想されています。AIの動向には目が離せませんね。

参照元:
http://www.mri.co.jp/news/press/announcement/023239.html
AIチャットボット
チャットボット開発をご検討の企業様へ
  • 詳しい機能や価格についてなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
  • チャットボットソリューションの提案力ならどこにも負けません!ぜひ御社のニーズや課題お聞かせください!
▲ページ一番上の戻る